三國 浩平

三國 浩平(作編曲/Rec/Mix/Mastering/楽譜浄書)

1989年石川県・金沢市生まれ、野々市市育ち。
小松市立高等学校芸術コース音楽専攻(専攻:作曲)、東京音楽大学作曲科を経て、現在フリーの作編曲家として活動中。
これまでに作曲を鈴木英史、鈴木敬、堀井勝美、後藤加寿子、藤原豊、小六禮次郎の各氏に師事。
その活動は吹奏楽や管弦楽、合唱、室内楽といったアコースティックなものの作編曲を中心に、打ち込みを活用したポピュラー系音楽の製作、レコーディング、吹奏楽指導と多岐に渡る。
最近の目立った活動として、「ブラバン!甲子園U18-02」アレンジ、平賀マリカビッグバンドアレンジ(2012)、石川県・野々市市市制式典音楽作曲、同市市制記念公演「トランプの国」編曲監修、ラ・フォル・ジュルネ音楽祭「熱狂の日」金沢オープニングファンファーレ作曲(2010 – 2011)など。
Beriato Music、EIGHT COMPANY、ウィンズスコア、ウィンズスタイル、Office M2などから作編曲作品が多数出版されている。